まぐろうちゃんねる

まぐろう的PCゲーム情報記録サイト、まぐろぐ。

【Enderal: Forgotten Stories】Steam版 日本語化方法

2月15日に配信された『The Elder Scrolls V: Skyrim』の大型MOD『Enderal: Forgotten Stories』のSteam版の日本語化についてまとめました。

日本語化について調べてもうまく出来なかったので自分なりの方法で簡単に解説していきます。

3月19日時点でのやり方です。

今後のアップデートにより日本語化の方法が変わるかもしれませんのでご了承ください。

 

 

必要なモノ

日本語化ファイル

JCTP-Enderal English Version v1.2.5.0 - Google スプレッドシート

xTranslator

xTranslator at Skyrim Special Edition Nexus - Mods and Community

日本語フォント

Japanese Font Library at Skyrim Nexus - mods and community

当たり前だけどEnderal: Forgotten Stories

Enderal: Forgotten Stories on Steam

 

スポンサーリンク

 

 

xTranslatorで.esmを日本語化

日本語化ファイルを以下のURLにアクセスしDLします

JCTP-Enderal English Version v1.2.5.0 - Google スプレッドシート

f:id:magulog:20190319141804p:plain

 

xTranslatorを以下のURLにアクセスし、DL後フォルダを開いてxTranslator.exeもしくはxTranslator64.exeどちらかを起動します。

xTranslator at Skyrim Special Edition Nexus - Mods and Community

初めて起動する場合は以下のウインドウが出ますので Skyrim を選択し、Set Options and Languages 画面の Destination Language を japanese にしてOKを押しましょう。

f:id:magulog:20190319142529p:plain

f:id:magulog:20190319142454p:plain

ウインドウ左上の File→ Load Esp/ESM をクリックし、『Enderal』のローカルフォルダ内にある 『Skyrim.esm』 を選択します。
読み込みが終わったら、File→ Import Translation→ XML Files (xTranslator)を選択。

日本語化ファイルでDLした.xmlファイルを選択します。

XML Importの画面が出てきますが、何も変更せずOKを押します。

f:id:magulog:20190319144119p:plain

読み込み後ページの下の方が日本語化されていることを確認しましょう。

f:id:magulog:20190319144153p:plain

File→ Finalize STRINGSをクリックします。

書き込みが終わりましたら、『Enderal』のローカルフォルダ内にある Data\Strings を開いて

Skyrim_japanese.STRINGS

Skyrim_japanese.ILSTRINGS

Skyrim_japanese.DLSTRINGS

この3つのファイルが追加されているか確認しましょう。

 

次に Enderal - Forgotten Stories.esm の日本語化です。

先ほどと同じ手順で 『Enderal - Forgotten Stories.esm』 を選択し、Stringsフォルダ内に

Enderal - Forgotten Stories_japanese.STRINGS

Enderal - Forgotten Stories_japanese.ILSTRINGS

Enderal - Forgotten Stories_japanese.DLSTRINGS

が追加されているか確認しましょう。

f:id:magulog:20190319145428p:plain

この様になっていればOKです。

 

日本語フォントを入れる

日本語フォントでDLしたフォルダを開きましょう。

Japanese Font Library at Skyrim Nexus - mods and community

base 内にあるファイルと fonts 内にあるファイル全部を Enderal\Data\Interface 内に上書き保存。

fontconfig 内にある.txtのファイルどちらでもいいのでどちらかのファイル名を fontconfig.txt に変更し、先ほどと同じ様に Enderal\Data\Interface 内に上書き保存。

 

ランチャーから.iniを書き換える

Enderalランチャーを起動し、Settings → Others → Enderal.ini の順にクリックし、sLanguage=の部分をENGLISHからJAPANESEに書き換えます。

Save settingsで設定を保存し、Start Enderalで実際にプレイして日本語化出来ているか確認しましょう。

起動するとENGLISHに戻されるのでプレイする前は一度JAPANESEとなっているか確認してから始めましょう。

f:id:magulog:20190319151516p:plain

 

日本語化おわり

f:id:magulog:20190319152523j:plain

f:id:magulog:20190319152536j:plain

f:id:magulog:20190319152545j:plain

 

何か質問等があればコメント欄まで